他頭飼いについて☆

☆☆☆2頭 同時にお迎えのお客様へ☆☆☆


他に猫ちゃんがいるのはいいことです。
単独行動を好む猫とはいえ、普段刺激を受けるのが飼い主だけだと刺激不足です。    
その点2匹いれば、コミュニケーションが生まれプラスに働きます。
一見、各々独立した行動ばかりかな〜とも思っておりましたが
お互いにグルーミングしたり一緒に寝たりと行動を共に する事が多いです。
たまにケンカもしますが、ケンカすることにより痛みを覚えるので
自分が痛いと思うことは飼い主にもしなくなります。 (噛み付き、ヒッカキなど)

留守番を猫に頼む際も1匹だとなんかかわいそうですが 2匹以上いれば寂しさも軽減されストレスもたまりずらくなります。

あと、なんといっても猫同士の絡みが見られるのが 飼い主側としては一番のメリットで癒されます(*゚▽゚*)(猫団子とか)
2倍どころか100倍以上可愛いですよ☆
デメリットは子猫ちゃんのうちは子猫ちゃん同士で運動会がはじまり たまに飼い主もまきこまれます・・(笑)

兄弟同士で迎えたい・別猫種であう種類は何? 性別はいっしょのほうが良いの? 飼育費用は2頭だとどれくらいかかる?の等
気になりましたらご質問・ご相談くださいね☆



img_20140410-154759.jpgimg_20140410-154807.jpg


ご注意点・お願い

キャッテリーよりごいっしょに2頭 お迎えの際はそのままごいっしょにさせてあげて下さい。
トイレも1つでかまいません。
性格や大きさの違いにより子猫ちゃん同士遊びすぎてしまうこともあります。
片方の子が疲れてしまうようなり、あまり眠れていない様子でしたら 飼い主様のほうで時間を決めて分ける等、
おうちに慣れるまで調整をしてあげてください。
ごはんもごいっしょにあげて頂いてかまいませんが、
どちらかが多くご飯をとって しまうようでしたら
別のお皿・別の場所であげることをおすすめします。

成長が数字でわかるように、子猫ちゃん時期はまめに体重も測ってあげて下さい。

獣医さんと相談し適正時期に去勢・避妊手術をしてあげて下さい。



img_20140410-154703.jpgimg_20140410-154711.jpg




☆☆☆先住猫ちゃんのいらっしゃるお客様へ☆☆☆


 他頭飼いについてのご注意点・ご対面のさせ方になります。
一頭飼いだった猫ちゃんは、他の人や猫との接触が極端に少ないので、
人や猫見知りがはげしい子が多く、猫同士の相性がとても重要になると思います。
また、相手の猫ちゃんの年齢も関係がある場合があり、
相手の子が比較的若い子ですと、仲良くなるのも早いものです。
仔猫同士なら会った当初は怒っていても、2〜3日でくっついて眠るくらいすぐに仲良しになったりします。
若くない子でも、最終的にはその子本人の性格と先住猫との対面のさせ方によります。
ご参考にして頂ければと思います。


1. 最低2週間は様子をみましょう ますはキャリー越しにご対面☆


img_20140410-155129.jpg


新人さんはケージに入れて、先住さんと対面させるのが一番無難です
初対面の猫同士がフ〜シャァ〜と毛を逆立てて唸り合うのは、当然の行動。
「ものすごく怒ったので、相性が悪いんだわ」と決めつけずに、最低2週間は様子をみましょう。
「あれだけ怒っていたのに、いつから仲良しになったの?」と劇的に関係が変化する瞬間があります。
ただ、それが2日後か2週間後か、もしくはそれ以上時間が必要なのかは誰にもわかりません。

先住猫が長い期間一人っ子だった場合は、
自分が猫ということを忘れていて受け入れるのに時間がかかるかも知れません。
ケージ越しの反応を見て問題ないなと思っても、
2週間程度は人間が留守の間はケージか別の部屋に隔離して、
猫だけで留守番をさせないようにして 留守番中の怪我を防止してあげて下さい。


img_20140410-155238.jpg


2 お互いのニオイを混ぜちゃいましょう


猫はニオイで情報を読み取り、また自分のニオイをとても大切にする動物です。

@先住猫ちゃんが使っているベッドを新人さんのケージの中に入れます。

A新人子猫ちゃんの身体をこすったタオルや毛布を、先住猫ちゃんのベッドに紛れ込ませます。

Bトイレの砂も両方を混ぜます。


こうして、お互いのニオイを混ぜていくことで、仲良しになれる時間を短縮できます。

C同時期に同じシャンプーを使って両方を洗うと自分のニオイが消えてしまうので、受け入れが早まる傾向が高いです。

おもちゃの交換も良いですね!

(裏技)新人子猫ちゃん自身を先住猫ちゃんのトイレに転がすと体に匂いがつき同じく仲良くなる時間を短縮できます。
        たた・・子猫ちゃんがくさくなります(^_^;)


img_20140410-155317.jpg


3 先住猫ちゃんを優先にしてあげて下さい。
新しく子猫ちゃんを迎えると、つい子猫ちゃん中心の生活になりがちです。
先週猫ちゃんにストレスがたまらいよう、飼い主さんの愛情をとられたと 感じさせないよう
いつも以上に先住猫ちゃんと遊んであげて下さい。   
ご飯をあげるのやトイレの掃除・遊ぶ順番等すべて先住猫ちゃん  
 優先にしてあげて、子猫ちゃんがいることによりテリトリーを侵害されていると、感じさせないようにしてあげて下さい。


4 徐々にあわせてみましょう。   


先住猫ちゃんが新入り子猫ちゃんをほとんど気にしなくなりましたら
ケージから(または他の部屋から) 子猫ちゃんを出して直接会わせることを 1回5分位〜はじめてください。
ここで焦ってしまってはいけません。
先住猫ちゃんが「新入りは、これからずっとここにいるようだ」と思ってくれるようになるまで、
少しずつ時間をのばし慣らしてくださいね。


5 猫ちゃんの爪を切っておきましょう

少しだけお互いに慣れてきても、遊びがエキサイトすると猫パンチや猫キックの応酬の激しさに驚かれるかも知れません。
本気でケンカする猫同士はいきなり取っ組み合いはしません。
相手が幼い子猫であれば、その子猫を痛めつけることはありませんが、ある程度の月齢以上ですと過信しない方がいいでしょう。 ケンカをしていると思っても、少し過激な遊びかも知れないので、どちらかが降参して追いつめられるまでは猫同士に任せましょう。人間が介入すると、仲良しになるまでの時間が延びてしまうことがあります。
(ただ気になって鳴いている鳴き声と、本気で怖がっている威嚇の声は 声のトーンが違います)

喧嘩になりそうになったら、新入り子猫ちゃんの方を捕まえてケージにもどします。先住猫は叱らないであげて下さい。


img_20140410-155341.jpg


猫にはそれぞれ自分だけの空間が必要 どれだけ仲良しになっても、
猫にはパーソナルスペース、自分だけの空間、誰にも邪魔されたくない時間が必要です。


部屋の隅、ソファの下など、何かあった時に孤独感に浸れるスペースを用意してあげてください。
先住猫が大人猫で、新入り猫が子猫の場合、
通常子猫ちゃんは 恐いもの知らずで好奇心旺盛、 大人猫を追いかけ回し、大人猫が怯えてしまうことがしばしばあります。
大人猫しか登れない高さに、安全な場所を作ってあげるのも一つの手です。



仲良くなれますよーに☆



img_20140410-155354.jpg
 

プロフィール

プロフィール画像
名前
井上恵美
(イノウエ メグミ)
性別
女性
血液型
AB
自己紹介
ブリーダー井上です!

初めて猫ちゃん飼う方や
先住猫ちゃんと相性や飼育方法の
ご相談はもちろん
わんちゃんも飼ってますので
わんちゃんとの
多頭飼いについてもご相談下さい
趣味
犬猫と遊ぶ☆読書☆映画鑑賞☆海外ドラマ
鑑賞☆旅行☆ショッピング☆
特技
猫ちゃんと仲良くなること
職業
犬猫屋
座右の銘
今より遅い時間はない
キャッテリー名
Tink(ティンク)

シンガプーラがあだ名で《小さな妖精》とよばれているので
大好きなティンカーベルのTinkとつけました!

ブログ

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
QRコード
携帯用QRコード