シンガプーラの魅力☆

img_20120510-014222.jpg

 

シンガプーラの魅力NO1は成猫でも子猫位のサイズにしかならないことです

大型猫種の3分の1ほどの猫種です!

小顔でくっきりアイラインが入った大きな目が透き通ったビー玉みたいにきれいで特徴的です!

手触りは絹のようになめらかでいつまでも撫でていたくなるような毛質です☆

抱っこ大好き(胸の上も大好き)な甘えん坊ちゃんが多いので困ったところは飼い主の

ことが大好きすぎてしまうことです(>▽<)可愛いストーカー猫ちゃんです

反面、好奇心もあり一人遊びも得意なのでお留守番もばっちりできます

他の猫種と違い食欲旺盛な子が多いので缶詰をあげすドライフードのみで間食する子が

多いです

 

毛の長さ 短毛
大きさ 小型
性 格

物静か、神経質、愛情深く

忠実、甘えん坊、好奇心旺盛

かかりやすい病気 皮膚疾患、ストレス性疾患
原産国 シンガポール
別 名 小さな妖精☆
ボディタイプ セミコビー
毛 色 セピアアグーチ
体 重 約2〜4kg
発 生 自然発生
入手のしやすさ 難しい
飼いやすさの目安 集合住宅でもOK
鳴き声 小さい
耐寒性 弱い
抜け毛 少ない


cat雑談cat


歴史

シンガプーラは名前の通り、シンガポール原産の猫ちゃんです(マレー語でライオンシティ)
別名ドレインキャットと呼ばれており、地下水道など暖かい場所で生活していた猫です。
他の猫種に比べて体は小ぶりですが、よく遊びます。
 1970年代にシンガポールにいた猫をメドゥ夫妻がアメリカに持ち帰り、繁殖を始めたのが始まりです。
夫妻はアメリカへ個の被毛の美しい猫を持ち帰り繁殖をおこなったが、この被毛がアビシニアンとよく似ていたため自然発生ではなく人為的に作られたものではと疑われてきた。しかし、数年後には純血種として認められ、現在では人気猫種となっている。 
もともとシンガポールの下水溝で暮らしていたので、ドレインキャットとも呼ばれ、1988年に初めてCFAに公認されました。
世界最小の猫、シンガプーラは人気の猫種になりました。

※ドレイン(下水溝)キャット・下水猫なんて呼ばれていていて荒らして迷惑がられていた猫ちゃんが
地上にでることになり→表舞台で人気者になり→今やシンガポールのマスコット猫ちゃんにcat
シンデレラストーリーshineshineが素敵なシンガプーラの歴史です


 

cat雑談2cat
 

「世界最小」と言われていたのですが、2011年「スキフトイボブテイル」が

WCF(Word Cat Federation)で認められ、「世界最小」の座を奪われて(笑)しまいました.。
それでも最小のセミコビータイプの一般流通の中では小さいシンガプーラです。
2012年時期相場は500万円(!)だそうです
ブリーダー様も少なく、一般に浸透するまではまだまだかかりそうですね
シンガプーラの魅力はまだまだ負けません☆
でも(浮気ではなく短毛好きなので)可愛いーheart04

A3C_HyDCMAA8xAT.jpg
photo:01

 

 

 

 

 


プロフィール

プロフィール画像
名前
井上恵美
(イノウエ メグミ)
性別
女性
血液型
AB
自己紹介
ブリーダー井上です!

初めて猫ちゃん飼う方や
先住猫ちゃんと相性や飼育方法の
ご相談はもちろん
わんちゃんも飼ってますので
わんちゃんとの
多頭飼いについてもご相談下さい
趣味
犬猫と遊ぶ☆読書☆映画鑑賞☆海外ドラマ
鑑賞☆旅行☆ショッピング☆
特技
猫ちゃんと仲良くなること
職業
犬猫屋
座右の銘
今より遅い時間はない
キャッテリー名
Tink(ティンク)

シンガプーラがあだ名で《小さな妖精》とよばれているので
大好きなティンカーベルのTinkとつけました!

ブログ

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
QRコード
携帯用QRコード