飼育説明☆用品

☆初めて飼う時に有ると良い物☆

サークル(ゲージ) なければ用意できるまで段ボール

ケージの中に寝床、トイレ、食器などをセットすると快適な縄張りになります

猫トイレ
トイレ砂
水皿  (+ミルク皿)
餌皿

キャリーバッグ(ケース)

 
爪とぎ
ペットヒーター (冬)
ペットクーラー (夏)
爪切り
ブラシ
 

子猫販売後 飼育説明

おうちにつきましたらゲージ(なければ段ボール)に入れ精神の安定をはかって下さい。

(環境になれる2週間)

親・きょうだい とも別れ不安になっています。そのうえ自動車などに揺られ興奮し環境・室温・飼い主が変わり精神的にもかなり疲れています。しかし子猫は、遊んであげると夢中になり疲れが出て具合が悪くなることがあります。入浴させたり、寝ているのを起こして遊んだりなどせず、環境に慣れる2週間位は我慢してください。疲れから下痢、食欲不振などで死亡する危険もあります。子猫たちは、物心つきだした人間の赤ちゃんと思って優しく大切に扱ってください。
◎ 環境に慣れる2週間までは5−10分×1回〜3回を限度とし時間・回数を少しづつ増やして下さい。

(外には出さずゲージの中で遊んであげることをおすすめします)
◎ 猫子は1日の半分以上は寝ています。寝ている時間を大切にしてあげて下さい。
◎ 本日は遊ばせずにすぐサークル(ゲージ)で寝かせ、精神の安定をはかってください。

◎ 冬場は寒さが厳しいので また自力で体温調整出来たばかりの子は 病気になりやすいので注意して下さい (気温参照)

食事の与え方

◎フード
食事は急に変えてはいけません。1日2回 今 使用餌と同じ餌を続け、残り、牛乳は絶対に与えな人間の食事のいで下さい。食べ過ぎたり、慣れないものを食べると下痢や吐出を起こす場合が有りますので充分に注意して下さい。
成長期用の食事は、高品質の動物性タンパク質を主体としたフードを選びます。成長期前半は特に胃の許容量も限られていますので、栄養密度の高い高消化吸収性のフードを与えるようにします。
キャットフードを水かぬるま湯(40℃位まで)で芯がなくなるまで完全にふやかします。
1日2回〜3回だいたいの時間を決めてサークルの中で与えます。
*1回分の食事を、食器にフードとお水を入れ冷蔵庫に入れとおくと、ふやけているので  手間からず便利です。
3〜4カ月頃から徐々にドライフードに慣らしてあげましょう。


img_20140319-085425.jpgimg_20140319-085440.jpgimg_20140319-085451.jpgimg_20140319-092406.jpgimg_20150305-023812.jpg


*ベッツプラン ベビーキャット・ベビーケア
(ロイヤルカナンジャポン商品)
*ニュートロ キトンチキン (Nutroジャパンジャパン商品)
*セレクトバランス キトン(株式会社 ベッツ・チョイス・ジャパン)

*オリジンキャット(有限会社アカナファミリージャパン)


 1回       g×        回

img_20140319-091252.jpgimg_20140319-091209.jpgimg_20140319-091235.jpgimg_20140319-091306.jpgimg_20140319-091320.jpgimg_20140319-091331.jpg
*ベビーキャット インスティンクティブ   (ロイヤルカナンジャポン商品)
カルカンパウチ 12ヶ月までの子猫用     (マースジャパン)
**サイエンスダイエット a/d缶          (日本ヒルズコルゲート鰹、品)

*ニュートリスタッド


 


ごはんの量はフード袋に記載されていますので、確認して下さい。
目安でのお伝えになりますのでお腹の張り具合、便の様子で量を調整して下さい。
子猫ちゃんは日々成長していきます。体重・食べ具合により量を徐々に増やしてあげて下さい。
食事量は目安として、便の形で増減します。軟便の時は多すぎ、コロコロ便の時は少しずつ増やして下さい。
皿を舐め回す時は量が少ない時ですので、少しずつ増やして下さい。
成猫体重になったら、少しずつ減らして肥満に注意して下さい。

フード切り替えはの際は1週間以上かけて少しつづ量の調節をし切り替えをしてあげて下さい。


◎ミルク・お水の与え方
1日1回、子猫用粉ミルクを水に溶かして与えるとよいでしょう。
食後直ぐだと食べたばかりのフードが水を含み、満腹以上になり。吐いたり・下痢の原因になります
*体調を崩し下痢をしたら、ミルクは中止して下さい
*人間用の牛乳・乳製品は、絶対に与えないで下さい

お水はいつでも飲めるようにして、毎日新鮮なお水をあげてください。
*ミネラルウォーター(ペット用ミネラルウォーター以外)はあげないようにして下さい
種類にもよりますが『マグネシウム』などのミネラル含有量が多い製品も多く
猫ちゃんに多い病気・尿石症の原因になります。
ペット用のお水が好ましいですがカルキぬきした水道水(人間が飲める水)でも平気です。
*1kg=50〜70CCが目安ですが子猫ちゃん時期はふやかしているフード、ミルクで水分をとっています。
ハアハア息が荒い・あきらかに飲む量が少ない・多い等は獣医さんに相談して下さい。






img_20140319-093104.jpgimg_20140319-093111.jpgimg_20140319-093118.jpgimg_20140319-093125.jpg


飼育

◎ワクチン
種類・回数はかかりつけの獣医さんと相談して接種して下さい。
1回目の予防接種は終了しておりますので、2回目以降の時期を
キャッテリーにてご確認下さい。

◎気温
室温は、冬23〜24℃ 夏26〜27℃が理想です
子猫は、20℃以下になったら安全なペットヒーターを使用して気をつけて下さい。

◎手入れ
ブラッシングをし抜け毛を除去し皮膚を刺激し、血行を良くし皮膚病を予防にもなります。
*季節の変わり目などは抜け毛が多いので、手を濡らし、なでてあげると手に毛が付き楽で皮膚の刺激を抑えます

◎シャンプー
お湯は35℃位で全身を濡らし、猫用シャンプーをよく泡立ててからもみ洗いをします。
よくシャンプーを洗い流し、乾いたバスタオルで拭き取ります。ドライヤーを使うときは、呉れ呉れもあつすぎる温風は禁止です。
最後に耳の中を綿棒で掃除し、終わりです。
*皮膚病の時は獣医に聞いてからにしてください。
*生後3カ月のワクチンが終わってからシャンプーをして下さい。
◎お散歩
基本的には室内で飼育をお願いします。猫は上下運動ができれば室内飼いでも運動量は十分足ります。

外に出るときは、必ずリードを付けて逃げないようにして下さい。
(自由に外に出ないようにお願いします 色々な病気を貰ってきます)


病気

苦痛を訴えませんので、日頃の食欲・便の形状・動きなどを監察しておき、違うなと思ってら獣医に相談してみてください。
子猫は体力がないので、1日の様子見が回復の遅れにつながることもあります。
環境の変化・移動ストレスなどにより腸内細菌が活発になり、下痢・嘔吐・食欲不振になることがありますので、
御購入後の帰宅中になることもあります。

休憩を入れながら 帰宅して下さい
*体温は38℃くらいです。測り方は体温計をお尻の穴に1〜3cm入れて下さい。

猫の平熱は38〜38.5度(子猫は38.3〜38.8度
   猫の微熱は39度を越える
   猫の高熱は40度





 

catこれから子猫ちゃんお迎えのお客様へcat

ご参考にして頂ければと思います☆



☆食器☆


フード用と水用、ミルク用の3つを用意してあげて下さい。
カリカリを置き餌にする場合、猫缶用のものも用意して、カリカリに水分が混ざらないようにすると良いでしょう。
夏場の置きエサは腐りやすいのでカリカリのみにしてあげて下さい。
プラスチック、ステンレス、陶器のものなどたくさんの製品が出回っています。
安定性が良く、こまめに洗って清潔にできるタイプのものを選びましょう。
普通の食器を利用する場合でも、ネコ専用のものを用意し、決して人間とは共用しないようにしましょう。

※子猫ちゃんは高さのない浅いお皿のほうが食べやすいですね☆

img_20140424-004530.jpgimg_20140424-004541.jpg
■ 各材質の特徴 ■
ステンレス製
  • 丈夫で安定性が良い
  • 衛生的(熱湯消毒ができる)
  • 光ったり・猫自身の顔がうつりこみ警戒することがある。
 陶器製
  • 安定性が良い
  • デザインが様々でインテリアに合わせる事もできる
  • 衛生的(台所用漂白剤などで消毒ができる)
  • 熱湯消毒をすると稀に割れるものがある
  • 落とすと割れる事がある
 プラスチック製
  • 入手が手軽で安価
  • 軽くて丈夫(稀に割れやすいものもある)
  • 色やデザインが様々で楽しめる
  • キズに汚れが入り込み、不衛生になる事がある
  • 稀にアレルギーを起こす事がある(口の周りのカブレ、脱毛など)

プラスチックや陶器などのお皿は、デザインも可愛くて、いくつも用意し日によってお皿を換えて楽しむ方もいるようです。
ネコはヒトと暮らす動物達の中で、一番食器にうるさい動物です。
その子によってお気に入りも違いますので
是非お気に入りの食器を見つけてあげてくださいね。

 

☆トイレ☆

どんなトイレを選ぶか

猫トイレを選ぶ時に、まず考えなくてはならないのは、猫砂との相性です。

一番スタンダードなものは、箱状のトイレ
たいていの猫砂を使うことが出来ます

img_20140424-012351.jpg

二重構造のスノコ状タイプトイレには、
崩れるとさらさらに崩れるタイプの砂が適しています(固まる砂はスノコが目詰まりを起こすので使えません)。

img_20140424-012423.jpgimg_20140424-012434.jpgimg_20140424-012616.jpg

箱状トイレの上にフードをかぶせた形のフード付きトイレは、
砂の飛び散りと、臭いが部屋に広がることを軽減してくれるので、オススメです。
ただし、臭いがトイレ内にこもりやすく、臭いに敏感な猫さんは、オシッコやウンチを躊躇ってしまうこともあるので、
排泄物の処理はマメにしてあげてください。
ドーム型に被うフードではなく、半分ほどの高さのガードがついたハーフフードタイプなら、
ある程度の飛び散りを防ぐと同時に、トイレ内に臭いがこもるのを防ぐことができます。

img_20140424-012530.jpgimg_20140424-012539.jpgimg_20140424-012602.jpg


「一週間取り替えいらずで臭わない」というCMで人気の、システムトイレには、それ専用の砂を使います。このタイプは、オシッコは砂を通過して、下のトレーに敷いた専用の板などに吸収されます

img_20140424-012851.jpgimg_20140424-012901.jpg

自動に掃除してくれるタイプです。
猫さんが用を足して本体から離れると、センサーがそれを感知し、自動的に猫の排泄物を除去します。
多頭飼いやお留守番にも活躍します。
コストがかかるのと器械ですので故障する可能性もあります。

img_20140424-014603.jpgimg_20140424-014611.jpg




※子猫時期はあまり高さのないものや子猫専用のものをおすすめします。
ケージ内にいれる際はあまり大きいトイレを選んでいまうと
寝床がなくなる(ベッドいれてあげれなくなる)のでサイズにご注意ください。

ニャンとも清潔トイレ 子ねこ用
ボンビ しつけるトイレ-S 猫用 

が子猫ちゃん(ケージ内)にはおすすめです。

img_20140424-012916.jpgimg_20140424-012939.jpg


☆猫砂☆

ネコの先祖は砂漠に程近い地域に生息していたと言われています。
その名残からトイレで砂を掻く習性があります。
この習性から、ネコのトイレには砂を使うのが最も適しています。
現在は鉱物製、紙製、おからや木製、素材も形状も様々なネコ砂が出回っています。
ネコはこれまた砂の形状にもとてもこだわりを見せる動物です。
気に入らないトイレは使わず、粗相をしてしまう子もいます。
どうしてもトイレのしつけがうまくいかない時、トイレの砂の形状を思い切って全く別のものに変えるとうまくいく場合があります。
室内の状況、各自治体のゴミ処理法、ネコのこだわり、様々な条件と相談しながらトイレ砂を選んでみて下さい
 

 

猫ちゃんがトイレの中でひんぱんにくしゃみをする場合や
飼い主様がトイレ掃除をする際・咳やくしゃみがでる際は
砂の飛散によるアレルギー反応も考えられますので使用を中止
(猫ちゃんの際は)獣医師にご相談ください。


※一部あてはまらない商品もございます。詳しくは各商品のページをご覧下さい。

 
☆水飲みの種類☆
img_20140424-014223.jpgimg_20140424-014230.jpgimg_20140424-014239.jpg
img_20140424-014245.jpgimg_20140424-014255.jpgimg_20140424-014412.jpg
種類 メリット デメリット
・定番
・気軽に購入でき、気に入らなかったり
古くなったらすぐ新しいものと交換しやすい。
・デザインが多い。

・ひっくり返されやすい
・こぼしていまうとお留守番中、
 水が飲めない。
・こぼした水で子猫ちゃんは風邪をひきやすくなる。

 
給水器 ・ケージに取り付けられるので
お留守番の時、安心。

・水の飲む量が減ってしまう。
・練習が必要。

 
給水器(皿付き) 上記といっしょ
ケージ使用の猫ちゃんにおすすめ。

・取り外しにコツが必要。
・洗いづらい
 
自動給水器 ・いつでも新鮮な水が飲める。
・1日中使っても、電気代は1ヶ月約58円(50Hz/1kWh=25円の場合)と、経済的。
・ひっくり返されづらい。


・フィルター交換が必要で洗いづらい。
・音が気になってしまう子がいる。
・ケージの中だと置きづらい。



 
   
 
 
☆ケージ☆

ケージについては賛否両論ございますが
子猫ちゃん時期は早くおうちに慣れさせるためや
遊びすぎを防止し体力を温存する為
お留守番の際のいたずら・危険防止にも使用をおすすめしております。
子猫時期からならすことによりペットホテルや動物病院ですごす際にもストレスなくすごせます。
自分のスペース(お部屋)があると落ち着いて過ごすことができます。
お部屋のインテリアにあった上下運動できるものが良いと思います。

img_20140424-015430.jpgimg_20140424-015438.jpgimg_20140424-015523.jpgimg_20140424-015530.jpg

キャッテリーでは子猫ちゃん用には小さいサイズのものを使用しております。
おすすめは

ボンビ サークルームコンフォート ミニHi 子猫用 2段
マルカンキティケージ690                     です。


img_20140424-015613.jpgimg_20140424-015631.jpg

☆バッグ☆
 
猫のお出かけに必要なアイテムが、ネコの移動ハウス「キャリーバッグ(キャリーケース)」です。
完全室内飼いのネコでも、一年に一度は予防接種に行かなければなりませんし、
病気やケガ、または災害などの緊急事態に運搬手段として必要になってくるものなので、必ず用意しておきましょう。


ネコ専用のキャリーバッグは、色々な種類のものが市販されています
日頃からケースに慣れさせてあげると出かける際も嫌がらずはいってくれます。

基本的には、飼い主様の好みでお選び下さい☆
※キャッテリーに子猫ちゃんお迎えの際もご持参下さい。

img_20140424-070607.jpgimg_20140424-070616.jpgimg_20140424-070629.jpgimg_20140424-070636.jpgimg_20140424-070646.jpg
☆つめとぎ☆


さまざまな素材や大きさの爪とぎ器が市販されています。
前肢を伸ばして爪をとぐのが好きな子にはある程度の高さのあるものを、
低い位置で爪をとぐのが好きな子には横に寝かせてあるものを、といった具合に、ネコちゃんの好みに応じた爪とぎ器を選ぶとよいでしょう。
一般的に、子猫ちゃんの時期になじんだ爪とぎの素材を好むともいわれていますが、
まずはネコちゃんの行動を観察し、ネコちゃんの好みを知ることから始めてみましょう。

ネコちゃんはどのような素材や姿勢、場所で爪とぎをしているのでしょうか。

柱で爪とぎをしたがりますか?
カーペットで爪とぎをしたがりますか?
高い場所ですか?
暗い場所ですか?
きちんと爪とぎ器で爪とぎをしますか?

普段、ネコちゃんが好んで爪をとぐ素材に近いものを用意し、ネコちゃんの好む場所に置いてあげましょう。
また、市販のものでは満足できない場合、手作りをしてみるというのも 1 つの方法です。

ダンボール型・ロープ・木・絨毯素材等色々ございますが
おうちのといでほしくないインテリア(カーペット・壁紙・ソファー・柱)に似た素材だとそこでもといてしまう可能性があります。
違った素材のものを用意しといでほしくない場所は
(貼るタイプのつめどぎ防止シートやソファーカバー等で)
ガードしてください。
しつけと防止で爪とぎは決まった場所でしかしなくなります。
初めは定番のダンボール素材のものをから用意するのがいいでしょう。


img_20140424-021317.jpgimg_20140424-021328.jpgimg_20140424-021338.jpgimg_20140424-021348.jpgimg_20140424-021357.jpg

☆おもちゃ☆


猫は狩猟動物なので、擬似的に狩りの真似事が
できるおもちゃが大好物です。
猫と遊ぶことにより飼い主さんとのコミュニケーションに繋がります。
子猫のうちは元気だから大変そうだなとおもいますが、
猫は持久力はないので10分程度遊んであげれば大満足です。
また、子猫のうちは、筋肉の発達を促進します。その後、成猫になっても
運動不足に役立ちますので積極的に遊んであげてください。
(お迎えしたばかりは遊びすぎによる興奮のしすぎ・体調不良にはご注意ください。
しばらくはお時間を決めて遊ぶようにしてあげてください。)

さらに人間と同じく、遊ぶことによりストレスの解消にも繋がります。
毎日は大変かもしれませんが、時間があるとき少しでもかまってあげる
だけで全然違います。
多頭飼いの場合は他の猫とじゃれあうので、上記に書いたようなことはそこまで気にしないでも大丈夫です。
一頭飼いの場合は
飼い主さんしか遊び相手がいないのでできるだけかまってあげましょう。
その際は、やはり猫の食いつきのようおもちゃで遊んであげるのが一番です。

img_20140424-030324.jpgimg_20140424-030331.jpgimg_20140424-030358.jpg

猫ちゃんが一人遊びできるようなおもちゃもあります。
お留守番が長くなる際には便利ですね☆

img_20140424-030454.jpgimg_20140424-030504.jpgimg_20140424-030512.jpg
 

☆ベッド☆


猫は安心して隠れる(休める)事の出来る場所が幾つかあると良いようです。
毛布・タオルでも代用できますが幸せそうに眠るのがみれるのでおすすめです。
子猫時期・冬場や特に寒がりな短毛種の猫ちゃんはあったほうがよいと思います。
お好きな素材・好みにあったのをお選びください。

img_20140424-022425.jpgimg_20140424-022511.jpgimg_20140424-022627.jpgimg_20140424-022635.jpg

☆ブラシ☆


短毛種は短い毛でアンダーコートも少なく、抜け毛も少ないので、
【コームとラバーブラシ】でお手入れを。
ブラシを嫌がるようだったら【ハンドタオリング】でもOKです。

 

頭からしっぽに向かって細目のコームでとかします
  

    

【艶出しブラシ】
コームでお手入れをした後の艶出しは、これです。
 

抜け毛が目立つようでしたらおすすめです。
切れ毛ができるのでブラッシングのしすぎにご注意ください。


img_20140424-023215.jpgimg_20140424-023233.jpgimg_20140424-023241.jpg 
☆つめきり☆


人用の爪切りでは、ネコちゃんの様な、厚みのある爪は上手に切れません。
動物用の爪切りには「ギロチンタイプ」と「ハサミタイプ」があります。
1番一般的に使われているのが「ギロチンタイプ」です。穴の中に爪を差し込んで握ると切れる仕組みになっています。爪を差し込む微妙な角度の調節で爪の角をとることができ先が角張っていない爪になります。さらに、ヤスリを使って爪先を滑らかにすることも多いです。
 「ハサミタイプ」は、ワンちゃんとは爪の形が違うネコちゃん用や大型犬用などもあり、使い方は様々ですが、「ギロチンタイプ」の様に微妙な調節がしづらい半面、巻き爪を切る時には、穴に爪を差し込む必要がなく、どこからでも切れる為とても重宝します。
電動式爪切り
爪切りをどうしても嫌がってしまう子にお勧めです。電動式のヤスリですので、短くするまでには爪切りよりかなり時間はかかりますが、振動は少なく、音も静かな物があるので、こまめにかけるにはむいています。


子猫ちゃん・初めての方にはハサミタイプがおすすめです。

img_20140424-023816.jpgimg_20140424-023945.jpgimg_20140424-024004.jpg

☆耳掃除用品☆

img_20140424-024051.jpgimg_20140424-024100.jpgimg_20140424-024109.jpg

猫の耳は奥のほうで曲がっているため鼓膜を傷つける心配はないのですが、
デリケートな部分でもありますので、あまり奥まで掃除することは控え、慎重に作業を進めましょう。

綿棒やコットンなどに猫用イヤークリーナーをしみこませて軽くふき取ることで耳掃除をします。こまめな耳掃除は病気の予防にもなり、子猫のうちから習慣化させることで、将来の健康維持に大きく役立ちます。
(耳掃除のしすぎも外耳炎になりよくないです。毎日はやらないでください。汚れがひどい時は先に獣医師にご相談ください)
☆歯磨き用品☆


img_20140424-024726.jpgimg_20140424-024748.jpgimg_20140424-024825.jpgimg_20140424-024840.jpg

成長した後からでは、猫も嫌がって頻繁に歯磨きをさせてくれません。
子猫のうちから歯磨きに慣れさせて、習慣化することをおすすめします。
(お迎えしてしばらくして食欲も安定し落ち着きましたらはじめてください)
猫用の歯ブラシを購入するか、コットンを指に巻いて歯磨きを行います。
その他、歯石予防のおもちゃやガム等もあります。
☆猫用シャンプー☆

img_20140424-024127.jpgimg_20140424-024142.jpgimg_20140424-024152.jpg


猫をシャンプーする理由は、主として人間との共同生活において支障をきたすからです。
ここでいう「支障」とは、具体的には見た目の汚さと臭いとお考え下さい。 抜け毛の防止にもなります。
子猫時期(ワクチン接種後)から鳴らすことにより成猫になってもいやがらずシャンプーさせてくれます。
人間用では皮膚が荒れてしましまいますので必ず猫専用シャンプーをご使用ください。
子猫ちゃんは低刺激のものをおすすめします。

 




 


プロフィール

プロフィール画像
名前
井上恵美
(イノウエ メグミ)
性別
女性
血液型
AB
自己紹介
ブリーダー井上です!

初めて猫ちゃん飼う方や
先住猫ちゃんと相性や飼育方法の
ご相談はもちろん
わんちゃんも飼ってますので
わんちゃんとの
多頭飼いについてもご相談下さい
趣味
犬猫と遊ぶ☆読書☆映画鑑賞☆海外ドラマ
鑑賞☆旅行☆ショッピング☆
特技
猫ちゃんと仲良くなること
職業
犬猫屋
座右の銘
今より遅い時間はない
キャッテリー名
Tink(ティンク)

シンガプーラがあだ名で《小さな妖精》とよばれているので
大好きなティンカーベルのTinkとつけました!

ブログ

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
QRコード
携帯用QRコード